○○学校 本文へジャンプ
学校長挨拶

 本校は、日本の首都東京の西端に位置し、東京都の20分の1を超える広さの学区を有しています。広大なフィールドには、2000mを超える都下最高峰をはじめとする山々がそびえ、都民の水源となる湖からは清流が流れ出ています。また自然と共生しつつ培ってきた伝統文化や人のつながりとともに、美術や音楽、ナチュラリストなど様々なクリエーターたちの集うアクティブでエキサイティングな環境にあります。
 本校は全人教育を掲げ、この豊かなフィールドを最大限に活用した体験活動と少人数の個性尊重教育により、知・徳・体のバランスのとれた伸長を促しています。
 本校の子供たちは、自分に合った方法で読み書き計算などの基礎的な力を身につけ、本に親しみながらじっくりと自分の考えを育て言葉にしています。さらに温かな人間関係の中で友達としっかり話し合い、力を合わせて成し遂げる喜びを味わっています。
 このような力はまさに、グローバル化し多様化する現代社会をたくましく生きるために必要とされる力です。本校では町の施策に沿ってオーストリア高校生との交流や都内、島しょ・大島などへの見学旅行など幅広い実践的な力の育成にも力を注いでいます。
 胸を張って誇れる教育活動も、自治体、地域や関係する数多くの方々のご理解やご支援の賜です。本校は人のネットワークを宝として、さまざまな方々が集い学びあう学校を目指しています。
 このホームページをご覧になる子供や大人の皆様にも、ぜひこの学びの輪に加わっていただくことができれば幸いです。


氷川小学校長 石上和伸